【名古屋帯】越前竹紙布 和紙 八寸

nagoya0047
nagoya0047
nagoya0047
nagoya0047
nagoya0047
nagoya0047
nagoya0047
nagoya0047
商品番号:nagoya0047

【名古屋帯】越前竹紙布 和紙 八寸

反物価格
在庫あり
¥275,000(税込)
数量

越前和紙を織り込んだ唯一無二の糸を使用し、優しい色合いの八寸帯が織り上がりました。

越前和紙は、福井県越前地方の岡太川流域で作られている和紙です。 和紙の主な原料は、植物の表皮の内皮である靭皮繊維で、楮(こうぞ)・三椏(みつまた)・雁皮(がんぴ)などを用います。なかでも雁皮の手漉き紙は、その美しい光沢感や風格から紙の王とも呼ばれ、その技術は2017年に重要無形文化財に認定されました。

お太鼓部分からお腹へかけてのモダンな柄いきは、織物の良さをあますところなく発揮した美しいデザインで、帯としての存在も感抜群です。

小紋や紬に最適です、様々なコーディネートにご利用ください。

絹100%