【名古屋帯】越前竹紙布 和紙 八寸

nagoya0048
nagoya0048
nagoya0048
nagoya0048
nagoya0048
nagoya0048
nagoya0048
nagoya0048
nagoya0048
nagoya0048
商品番号:nagoya0048

【名古屋帯】菱重ね 米沢 八寸

反物価格
在庫あり
¥88,000(税込)
数量

鮮やかなブルーの菱が美しく織り込まれた八寸名古屋帯のご紹介です。

立体的なデザインとシンプルな配色によって織物らしさが際立つこちらの帯は、山形県米沢織です。

江戸時代中期に、当時の米沢藩主・上杉治憲(鷹山)が、越後から織工を招いて、製織業を伝えたのが起源とされています。
また、米沢織は高品質な織物で知られており、とくに、合繊の開発の進展にともない、いち早く婦人服地の分野で技術開発を
してきたので、織の分野では世界一とも言われるイタリアのコモに匹敵する技術力を誇っています。